コンクリート打設工事

渥美建設興業では、捨てコンクリートを流した後、基礎のコンクリート打設を行いコンクリートの濃度を気温などの時期的要素によって変えながら作業をします。これにより、工場で作った時点とコンクリートの濃度が変わらず強度が落ちません。
また、ポンプ車などを使ってスピーディに作業を行ない、満遍なくコンクリートが入るように、バイブレーター、木槌などを使います。
これにより、コンクリート同士の継ぎ目ができると強度が落ちるということはありません。

高速道路床版、下部工事

現場名

  • 第2名神高架橋/第2京阪高速道路
  • 久御山JC工事
  • 栗東橋下部工事

【工事のポイント】

耐荷力・耐久性に優れるPC床版を採用することにより主桁本数の減、および対傾を省略し構造の簡素化を図るものです。

下水処理場、焼却炉等の躯体工事

現場名

  • 彦根処理場

【彦根処理場のポイント】

大規模な工場、処理場における、基礎工事を行っています。コンクリートの打設工事、および作業床の打ち替え工事、塗床工事などを行っています。
打設の工程から資材などの搬入計画、施工計画に至るまで、環境面にも配慮して作業をしております。

その他の現場

  • 安威川中央処理場
  • 木津処理場
  • 枚方清掃工場

その他にも清掃工場や処理場など多くの工事を賜っております。

建築物の躯体工事

現場名

  • 一般マンション
  • ビワコホール
  • 同志社大学

周知会 ~安全・品質向上にむけて~

当該現場に関係する職人さんを集めて周知会を行っております。
現場での個々の作業内容と時間を正確に把握し、安全を第一としてコンクリート打設の品質向上を目的としています。