除染工事

東京電力福島第一原子力発電所の事故により、放射能汚染地域の除染工事にも積極的に取り組んでいます。
大気中に放出された放射性物質が、雨などにより、地域の土や草木や建物に付着しています。
それらの放射性物質を取り除くために作業を行います。
除染を行う際には、建物、道路、農地等を含むコミュニティ全体をまとめて行う必要があります。

除染を行う際には、皆さまの土地などに立ち入るため、同意を得ながら進めてまいります

現地調査や除染を行うため、土地・建物の所有者等の皆さまに現地調査に関するご了解、除染方法についてのご確認、ご同意をいただくことが必要です。

除染等業務特別教育講習会

株式会社渥美建設興業では、安全を最優先に考え、除染作業にあたる作業員、社員に講習会を開いています。

第1回  株式会社渥美建設興業 福嶋支店
    除染等業務特別教育講習会

日時 平成26年1月13日(月)9:00~16:30
場所 なぎさの湊 夕鶴
講師 伊藤 和元(福島支店)
受講者数 11名(作業員10名 社員1名)

森林(公園)

堆積物(落葉、落枝)を除去する作業です。
表面から約5cmを目安に熊手等で集め、大型土のう袋に袋詰めします。
大型クレーンで仮置場に移していきます。

枝打ち(常緑樹)

立ち木すべてを切り落とすのではなく、一番放射性物質が堆積している、枝葉を切り落とし除染進めていきます。

畑・田んぼ

私たちの大事な作物が一日でも早く採れるよう全力を挙げて取り組んでいます。
表土を剥ぎ取り、場合によっては土を入れ変えて対応します。