建設工事、土木工事、内装工事、解体工事の株式会社渥美建設興業。

ご挨拶

/ greeting

代表挨拶

代表取締役  渥美 仁

代表取締役 渥美 仁

1960年 大阪市生まれ
立命館大学 経営学部卒業
2級建築施工管理技士
解体工事施工技士
第3種放射線取扱主任

株式会社渥美建設興業は、平成8年京都に設立致しました。

その後、千葉支店、大阪支店、多摩支店、葛飾区の綾瀬支店(千葉支店を綾瀬支店に移転開設)、東北福島支店を開設しました。

これまで、建設工事、土木工事、内装工事、解体工事、除染に伴う汚染土輸送工事等それぞれの専門工事を承ってきました。 今後、今までの経験や技術を活かしつつ、新しい技術も取り入れ、それぞれのスペシャリストになれるよう小さいながらも一生懸命に取り組んで参ります。

建設業界に限らず、移り変わりの激しいこの時代にあっても、お客様に安全・安心をお届けすることを第一に、これからも頑張って参りたいと思います。

渥美建設興業の想い

渥美建設興業の想い

渥美建設興業は、2011年3月11日の東日本大震災以来、東北の為に何ができるかを考えました。
自分たちの本業である、建設工事、土木工事、解体工事、除染工事を中心に建設分野で少しでも力になれるのではないかとの結論に達しました。
関東に拠点があるため、一番近い福島の街の復興に力を入れ、支店を開設し、工事員を配備できる体制を整え、一つ一つ出来るところから工事にあたらせて頂いています。
除染工事もほぼ終了し、これからが本当の復興に向けて、住む場所やインフラの整備等の必要が出てきます。
その力に少しでもなればと考えております。

2020年 東京オリンピックに向けて

2020年 東京
オリンピックに向けて

東京での夏季オリンピックが決まり、日本が活気を取り戻しつつあります。
渥美建設興業でも、東京に居を構えて10年以上が経ちました。
今後、おかげさまで東京での仕事を今までのように順調にこなし、更にオリンピック施設等の受注が増えることが予想されます。
福島での除染関連工事・復興インフラ工事と並行して、日本の為に建設・土木の場からお客様のお役にたてるよう取り組んで参ります。

ページトップ